荒木式食事法で糖尿病に勝とう!

荒木式食事法で糖尿病に勝とう!

荒木式食事法とは、崇高クリニック院長である荒木裕先生が提案する糖尿病改善プログラムで、
病院での治療や従来の食事療法で症状が改善されない患者さんにおすすめする食事法です。

荒木裕先生はハーバード大などアメリカで栄養学などを学んで、
あらゆる生活習慣病に効果的な食事を編み出しました。

糖質の多い食材を避けながら、肉や魚を中心として食べる事で満腹感を得られるので、
食事によるストレスが軽減されます。

また、難しいカロリー計算や入手が難しい食材は必要ありません。

これらは断糖食とも呼ばれ、血糖値を下げると同時にダイエット効果も期待でき、糖尿病を悪化させる体質を根本から改善させる事ができる利点があります。

糖尿病患者の多くは症状が悪化し続け、
時間と共に合併症が現れ苦しんでいます。

ですがそれらの患者さんの大半は病気を放置しているのではなく、
病院に通い医師の指導の元で食事療法や薬物治療を行っています。

真面目に治療に臨んでいる人にこそ、
早めに荒木式食事法を試してみる必要があります。

 

サイトマップ